ミリオンゲームDX

ミリオンゲームDXのトレジャーエリアとリセットマラソン

ミリオンゲームDXのトレジャーエリアについて


ミリオンゲームDXや、他のオンラインスロットでも同様なのですが、
バトルエリアでチケットを入手した場合、そのチケットを元にトレジャーエリアに挑戦する事が出来ます。1チケット100枚のメダルと交換され、メダルをかけてスロットを回す事になります。

ここではレートが5枚、10枚、20枚と変更する事も可能なので、一気に勝負に出たいのであれば20枚でもいいんですが、自分はいつも5~10のレートでやっています。

トレジャーエリアで重要なのはリセットマラソン

トレジャーエリアはバトルエリアとは違い、設定はかなり辛めになっています。
バトルエリアは4~6の設定が多いですが、トレジャーエリアは1~6まで設定が幅広く、
設定1~3の低設定だと、いくら頑張ってもゴールドを入手できませんし、すごい勢いで飲み込まれます。
基本的な行動としては、1チケット使って設定を確認する、リセットマラソンを行う必要があります。
 

挙動で読める設定状況

ゲームをやっていると、それぞれボーナス突入の予兆という物があります。
設定5~6だと、だいたい4,5回スロットを回した時点で何かしらの予兆が出てくるはずです。
設定が1~3だと、4~5回まわしても、一切揃いもしません。

基本的にはその時点で、ゲームから抜けて構わないと思います。
せっかくチケットを1枚消費したのだから、と使い切る方が多いのですが、プレイせずにメダルを残すとそれはそのままゴールドに換金されます。
小さい金額ではありますが、この小さな積み重ねをしておくかどうかは、長い目で見て大きな差になります。
低い設定だと判断した場合は、さっさと諦めてゲームを終了させていしまいましょう。

リセットマラソンの回数平均

イベントの状況などにもよりますが、基本的にはリセットは平均15回前後行っています。
チケット4枚目ぐらいでいい設定を引く事もあれば、チケット20枚使っても勝てない事があります。

このように、トレジャーエリアではとにかく高設定台を引く事が重要なポイントです。
何度も何度もリセット、スタートを繰り返し、どのような動作の台がゴールドを獲得しやすいのか、じっくり観察しながらプレイしましょう。