パチスロアプリ

パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴 /ネットパチスロアプリ

パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴 /ネットパチンコアプリ

パチンコ店でも人気を博した台、パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴をスマホでプレイしよう!
ななぱち内で遊ぶか、アプリをダウンロードしては遊ぶ事ができます。下記のダウンロードサイトのいずれかからどうぞ。

パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴 を遊ぶなら
↓パチンコ・パチスロアプリを遊べる↓
ななぱち
   ↑タップするとななぱちサイトへ移動↑
↓iPhone,iPad端末はコチラから↓
パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴 を遊ぶなら
↓Android端末はコチラから↓
   ↑タップするとGooglePlayへ移動↑

パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴の魅力!

今からおおよそ2年くらい前、ホール内のお客さんをほぼ獲得していたジャンルの台は「G数上乗せ型高純増AT機」
攻殻機動隊やカイジ3、アナザーゴッドハーデスなどのような台がほとんどのホールを埋め尽くしていました。
そんな中で登場したのがモンスターハンター月下雷鳴。
私はこの台が新台で出ると聞いてまずA+ART機かなと思いました。
何故なら前作の初代モンスターハンターがA+ARTの低純増スペック機だったからです。
しかしこの月下雷鳴では一変して完全AT機となって登場しました。
純増は2.5枚と他の高純増機に比べると物足りなさを感じますがそれでもその破壊力は絶大

この台の基本的なスペックはセット数上乗せ型のAT機となっており
1セット20G、30G、40G、50G、60G、70G、そして100Gの7種類に分類されます。
これとは別に大連続ボーナスという上乗せ特化要素があるボーナスにも当選することがあり、このボーナスでは初期G数抽選を行ってからの突入となっています。
このボーナスは続く限り延々とモンスターを狩り続けるボーナスで淡々と狩り続ける事ができればセット数一気に2桁ストックも夢ではありません
これだけでは無くAT中にモンスターを討伐した際に低確率で出現するレインボー色の剥ぎとりチャンスの文字
このロゴが出現したら剥ぎ取りGと呼ばれる剥ぎ取り1G連の連打タイムとなっています。
継続率は50%若しくは100%のどちらか
実際は50%を選択されてしまう事がほとんどなので過度な期待はしない方がいいとは思いますがこの剥ぎ取りGによる大事故も稀に聞くことがあります。
本機はセット数上乗せ型のスペックなのでセット上乗せが連打する剥ぎ取りGや大連続ボーナスは非常に嬉しい上乗せ特化要素です。
とても面白い作り込みで一度打ち込んでしまうとなかなか止まらない中毒性の高い機種となっています。

パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴を徹底攻略!

打ち方は左リールに青7狙いのハサミ打ちで、右はフリー打ちで、スイカテンパイ時は中リールにもスイカを狙います。

パチスロモンスターハンター月下雷鳴は技術介入機と聞いていたので少し敬遠していたのですが、通常時は簡単ではじめのイメージよりサクサク消化できました。
そしてこの台の最大の魅力はリーチ目です。

基本的にはわかりやすいリーチ目が止まるのですが、たまに目押しミスや違和感的なリーチ目が止まったりして楽しいです。

ちなみに一番好きなリーチ目はいわゆる「ゲチェナ」と言われる右リール下段に7、中段がチェリーの出目です。 2確の出目になるのでビックリします。
また、当たったときにバキバキ音がしたりジャグラーのように周りの人にもわかるように光るのもいいのですが、周りの人に気づかれずにボーナスを揃えるのは最高に面白いです。 それに加えてのクランキーチャレンジの爆音のバランスがいいです。

普段は静かに回っている台が急に爆音を発するので驚き方は半端ないです。 その確率も1/130ほどなので頻繁に出るわけでもなく、非常にいい確率だと思います。

クランキーチャレンジ後はデジタル表示でボーナス期待度が出るのですが、高確率が表示されても外れたりなど心揺さぶられる台です。
また、ビタ押しが特別必要となるのはレギュラーボーナス時のみで確かにコインロスをしますがかなりの枚数をロスするわけではないので、ボーナス目押しをできる人であれば打てます。
設定も比較的読みやすくジャグラーと同じと思ってもらえたらいいので、いい台は見つけやすいです。
なので私は、夕方から設定狙いで打つことが多かったです。

機械割も設定1の割が比較的高いため、設定狙いをして、狙いを外したとしてもひどいことにはならないです。 AT機、ART機しか打たなくなった今の若いスロッターにもノーマルタイプでさらっとリーチ目が止まる快感を味わって貰いたいです。